Previous
Next
弊社の強み

人材紹介のノウハウを活かし、採用時のミスマッチを解消します

ご依頼段階での初期費用はもちろん、人財採用が決定するまで紹介手 数料はかかりません。<br>紹介料、日本語教育費、事務費用などすべて完全成功報酬型ですので海外人財を確保するための経費は大 幅に削減することが可能です

機械設計や機械加工、電気設計に金型設計、建築・建設設計、設備設 計、ウェブサイト開発、システムエンジニアなど幅広く人材を ご紹介致します。

新卒からベトナムの日系企業出 身技術者など多数在籍していますので、お客様のニーズにあわせて人 財採用することが 可能です。

海外の方を初めて採用されるお客様につきましては、ご不安・ご不明点はもちろんのことと思います。

ベト-ジンザイでは、外国人採用で発生する業務を代行させて頂きます一番面倒なビザ申請書類作成等は弊社と連携しているプロな行政書士にやってもらいますのでご安心下さい。

受け入れの流れ

1

ヒヤリング、求人票作成

2

募集開始

3

書類選考、 面 接

4

採用決定、 在留認定資格申請

5

ビザ申請

6

入国、勤務 開始

ヒヤリング

当社スタッフが御社の求める人材について詳しくお伺いします。

求人票

募集の決定をされますと、次は求人票を作成いただきます。
この求人票にて、ベトナムで求人します。日本語で結構です。

募集開始

いただいた求人票を元にベトナムにて募集を行います。
適切な人材を選出し、履歴書をご提出します。
募集期間は、2~3週間

書類選考

履歴書にて面接希望者を選考していただきます。

面 接

①ベトナムへ渡航し直接面接
②Skypeなどテレビ電話で面接
いずれかの方法で面接をしていただきます。
初めてベトナム人を採用される場合は、
現地での面接をおすすめしております。

採用決定

面接後合否を判断いただき、採用決定を出していただきます。
面接後1週間以内でお願いします。

書類準備

入国管理局へ在留資格認定証明書の提出をします。
申請に必要なベトナム側の書類は弊社で用意、
御社には会社情報の書類のみご用意していただきます。

在留認定資格申請

通常審査に3~4ヵ月かかります。審査が3週間で結果が出る件もあります。
その間、エンジニアは『ISORA』で日本語を学びます。

ビザ申請

在留資格認定証明書交付後、それをベトナムに送付。
ベトナムの日本大使館(領事館)に日本渡航のためのビザを申請。
ビザ交付までに10日ほどかかります。

入 国

ビザ交付後、渡航日を調整して、航空チケットを手配します。
空港もしくは最寄り駅でのお迎えをお願いします。

勤務開始

いよいよ勤務開始!
入社後のアフターフォローまでサポート致します!

サビース成功報酬
  • 採用決定まで料金はかかりません。
  • 人材紹介サービスは募集スタート~人選~面接までの
  • 費用は無料となりますので、低リスクで効率的に
  • 成功報酬について成功報酬は想定年収の15%

(業界平均は30%)を採用成立後にお支払いいただきます。
年収定義:月収×13ヶ月となります。

返金制度

早期に退職した場合には、成果報酬費用の一部を返金いたします。
コンサルティングフィーの一部を返金させていただきます。返金額は退職までの期間やご契約条件によって異なります。

ご紹介した人材が途中で退職又は業務不可能となった場合、以下に則り返金をいたします。

入社後1ヶ月以内に退職

成功報酬の100%返金

入社後2ヶ月以内に退職

成功報酬の70%返金

入社後3ヶ月以内に退職

成功報酬の50%返金

よくある質問

A1:ベトナムのトップレベル大学(ハノイ工科大学、ホーチミン工科大学・ハノイ-ホーチミン国家大学・ダナン工科大学等)
と提携を拡大し、日本で就職したい優秀なエンジニアを募集しております。
◆大卒以上なので、実習生と比べて基本的な教育水準が高いです
◆アジア・太平洋ロボットコンテスト優勝の最多優勝国でもあるベトナムの技術系
大学を卒業したベトナム人の基礎学力はかなり高いレベルです。

技術者と実習生の違い 技術者 技能実習生
学歴 大学卒業 高校卒業
VISA 就労VISA 技能実習VISA
業種 技術者としての業務 OTIT認定職種のみ
受入可能人数 制限なし 制限あり(従業員50人以下は3人迄)
受入可能期間 特に決まりない 最大5年
受入までの期間 申告後、約2ヶ月程度 申告後、5ヶ月程度

A3:ベトナムは親日国である事に加えて、多くの日本企業がベトナムに進出している事を受けて、日本語を勉強する学生が多い国です
理系の大学生も、日本で働く事を目指して、専門的な勉強に加えて日本語を勉強する学生が増えてきていますので面接のときすでに
日本語能力N4以上持っている応募者も増えています。仕事に必要なレベルは職種によって異なりますが 製造業の現場の仕事であれば、研修をしっかりと行えば、N5〜N4レベルで仕事ができます。設計の仕事であれば、修正指示などが発生するので、N3〜N2レベルが
必要となってきます。 ただし、日本語レベルをN3〜N2にしてしまうと、人材の数が限られ、経験とスキルを持った人材を逃してしまう恐れがあります。そのため、面接時は、日本語ゼロ〜N4レベルで通訳を入れて行い、人物や技術で選考し、採用決定後に日本語力を高め、日本に来てから育てる企業様もございます。

A4:高度人材の雇用条件に、日本人が従事する場合に受ける報酬と同等額以上の報酬を支払うこととあります。
日本人の採用と同設定となります。

A5:頑張って稼ぎたいという意識が強いので、残業は積極的に取り組みます。ただし、当然のことながら、サービス残業はもってのほか。
その許容範囲は、きちんと管理し、日本人よりもないと、不満が出ないようにご考えてあげたら喜んでやってもらいます。、

A6:採用決定後、日本語教育の中で、日本の働き方、生活ルール・マナーなどの教育を行います。定期的に学習中のレポートやビデオ通話で日本語学習進捗確認も行いますので成果を見るのを楽しんでいただけます。

A7: 日本入国後の生活実習や実際に仕事が始まってからも、定期的に連絡・訪問し、生活やメンタル面のケアもサポートさせていただきますのでご安心下さい。また何かトラブルがあればご連絡いただけましたらすぐに対応致します。

A8:書類選考後、現地面接、またWEBカメラによる面接実施も可能です。どっちらの方法もメリットとデメリットがあるのでよくご相談しながら決めていただければと思います。

進出支援内容

当社は、ベトナムへの進出を模索する企業、ベトナムへの販路拡大やベトナム企業等とのマッチング支援等を行っております。
日本とベトナムとの架け橋となり、相互の企業が発展できるようにきめ細やかなサポート行います
近年、東南アジアへの進出または検討する企業が増えており、ベトナムもその候補国の1つです。
ベトナムは2007年WTO加盟、2008年日・越2国間経済協定締結とベトナムにおいて外資に対する規制が徐々に緩和される中、現在はTPP参加もしており、今後も注目を浴びると考えます。弊社は、現地企業と提携し、スピーディーで小回りの利いた満足していただけるサポートを提供いたします。

マーケッ調査

現地の市場やニーズ等をきめ細かく調査いたします。

現地視察支援(訪問先との調整及びアテンド)

進出準備の為の現地視察をコーディネイトいたします。

進出に伴う手続き等の支援

駐在事務所や法人設立、ライセンス取得などの法的手続きに関するご支援をいたします。

通訳・翻訳

ベトナム語の翻訳業務や展示会通訳、現地企業との打ち合わせの通訳などの派遣を行います。

商談会・交流イベント等への支援

市場開拓や販路拡大のために商談会や交流イベントなどを支援します。

ホームページ作成や会社のロゴデザインなどを安いコストで代行発注いたします。

ベトナムのIT産業は政府からの支援などにより優秀なIT人材が豊富で世界中に注目されています。

問い合わせ

下記のメールもしくは、フォームよりお気軽にお問い合わせください。
hoang@isoradi.com

ベトナム大学とのパートナーシップ